ばんちゃおぶろぐ

イベントとおんがく。時々ひとりごと。

てっけんサミット2018 私的裏話 -2日目編-

前回までのあらすじ

  • 徹夜カラオケに行ったら電池切れになった。


目を覚ますと4:50、カラオケを追い出されるのが5時だったので、追い出し直前までくたばっていたことになります。
しかし眠い。このままではサミット運営なのにブースで寝る事態になる。
…そう思ったわたしは、部の後輩と関西学鉄連のトップの2名にこんな提案をしました。

ぼく「ネカフェで死なない?
後輩「行きましょうか」
関西のトップ「行きますか」



おわかりでしょうか。この時点で時刻は5:20を回っていました。
我々の集合時間は9:00、開場が10:00なので極論それに間に合えばどうにかはなります。遅刻だけど。
新潟から開場のある内野までは約30分かかります。

つまり、時間はほとんどありません
ですが、徹夜のオタクたちはネカフェに入ってしまったのです。首謀者わたしだけど。




起きたら9時前でした。
シャレにならないよこれ。ほんとに。遅刻ですよ。
とりあえず徹夜カラオケから逃げた徹夜せずに出て行った関東のトップに事情を説明。


ぼく「ごめんネカフェで仮眠したら寝ジャーした
関東のトップ「バカなの?
仰る通りです。バカです。


どうにか10時に間に合う電車に乗れました。9:55着?とかのやつですね、ギリギリ。

ところで、なんで10時からてっけん大学1限目をやる講師がこの電車に乗ってるんですかね。
どうやらこいつもくたばったようです。オタクはみんなくたばる。
ちなみにてっけん大学4限目講師もいました。あいつ朝でもうるさい。

そんなわけでギリギリ間に合いましてオープンデースタート。
わたしはてっけん大学2,3限講師として、しっかり真面目な講義をしました。

これ真面目なのかな。わかんないです。

気付けばオープンデーも終焉。オープンデーの後は、、、?



ほんへ団臨です。
もっとも、わたしが猛威を振るったのは翌日の団臨であって、この日はひたすら酒を飲んでいたのですが。
今日しか飲めないから、といろいろなお酒を飲みましたし飲まされました。みんな分けてくれてありがとうね。

東三条にて。かなりヘンテコなルートを走りました。


とりあえず初日の団臨を一言で表すなら…
八海山!春日山!真澄の様子が👏おかしい!



次回、いよいよ最終回ですよ。最終回。
あの''感動のラスト放送''の裏話が明かされます。
ご期待ください。