ばんちゃおぶろぐ

イベントとおんがく。時々ひとりごと。

紙切れの話

僕の脳内を占める三大オタク要素の一つである「切符」、今回はそんな「切符」についての話です。

記事の初っ端から話を逸らしますが、夏コミにとあるサークルのとある本にある記事を寄稿させていただきました。切符について書いているので是非探してみてください。
ちなみに自分のサークルの新刊はジャーしました。本末転倒ですね。本当にごめんなさい。

さて本題。
我々切符のおたくは毎月多額のお金を切符に費やします。
先日、機会があったので「7月だけでいくら切符にお金を費やしたのか」を計算してみた結果、22190円でした。
まあ18切符の金が入っているとはいえ多いですよね。これが僕の貧乏生活の理由だったりします。

そんな僕ですが今月また切符を買いに行く旅をしようかと計画中です。
回数券が切れてしまったので買いに行こうと思っているのですが、普通の近所で出しても全く面白くないのでどこか変なところで出そうかと計画中。ちなみに前回は京都で出しました。
本当にどうなるんでしょうか。まあこういうアホみたいな旅がブログのネタになるのでいいんですけど。


というわけで、夏コミで僕の書いた記事を是非探して読んでみてください。割と真面目に書きました。どこのサークルで書いたかは敢えて伏せます。そのほうが面白いので。