ばんちゃおぶろぐ

イベントとおんがく。時々ひとりごと。

旅の記録〜バス停まで電車で3時間の長き旅〜

前回の記事の続きです。
元町駅から阪神線に乗り甲子園へ、ここで弘前からやってきた友人と合流し武庫川線へ。

神戸三宮によりみち。綺麗な駅ですよね。


2両ワンマンでコトコト走るローカル線。数往復して楽しみました。

続いて須磨へ。この道中で弘前からの友人と別れます。

海の方にも行ったのですが、海に近づくにつれてどこか「夏」が残る街並みになっていて面白かったです。

駅舎にもどこか夏を感じます。

阪神車が多いですねやっぱり。


須磨から一度梅田に寄り、その後は淀川へ。

ずっと撮りたかった8502F、やっと撮ることができました。
ただ光線等いろいろと残念なので再履修案件ですね。

こちらは淀川の逆側。コイツも普通にかっこいいのですき。

ここで旅を共にした友人と別れ、僕は単身で名古屋へと向かうことになります。
そう、実は今回の帰りの夜行バスは名古屋発の便なのです。

石山から向こうに住む友人が乗ってきて奇跡的に遭遇。ミリオンライブの話をしながら米原へと向かい、そこから関ヶ原を越えて名古屋へ。
名古屋では別の友人と待ち合わせ。油そばを食べました。

いやあ美味い。名古屋きてよかった…!

そして友人とそのままカラオケに行き時間を潰し、夜行バスで新宿へと向かいました。



しかしまだまだ旅は終わりません。新宿は目的地ではありません、通過点だったのです。つづく。