読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばんちゃおぶろぐ

イベントとおんがく。時々ひとりごと。

「倉吉まち歩きガイド」を聖地巡礼マップと比べてみる

昨日後輩からこんなものを頂きました。

そう、「ひなビタ」と倉吉市のコラボした倉吉まち歩きガイドです。
これはよくある「聖地巡礼マップ」とは違い、マジな倉吉市のまち歩きガイドとなっております。


…というのも、別にひなビタの舞台が倉吉市というわけではなく、彼女らの住む倉野川市(実在しません)と倉吉市姉妹都市提携を結んでいるが故のコラボというわけです。

中を見てみましょう。

おーすごい、マジで倉吉のまち歩きガイドですね。
あくまで5人はオマケ

ちなみに裏は鳥取県中部の地図になっています。良心的。
地図にはひなビタ要素は一切ありません。



では比較対象になるのかわかりませんが、他の聖地巡礼マップと比べてみましょう。
まずは「あの花」から。これはテレビ放送中に現地で貰ってきたものです。

映画公開後に追加版が配られたようですが、残念ながらまだ貰いに行けていません…

次は同じく埼玉県、「ヤマノススメ」のものを。

ちなみにこれは2期版。1期版も持ってはいますがやってることは同じなので割愛。

次は少し離れて青森県弘前市、「ふらいんぐういっち」のものを。

こちらはなんとアニメ放送前のもの。あくまで「原作の聖地巡礼マップ」といったところでしょうか。

最後にお馴染み仙台「Wake Up, Girls!」のものを。

おそらく地図の面積が一番小さいのがWUGのものですね。




さて、比較してみて思ったことが1つ。
ひなビタ以外の全てのマップにはキャラ紹介項目があるんです。しかしひなビタにはない。
あくまで倉吉市の場合はひなビタはオマケということなのでしょうか…?

ちなみに改めて読んでて面白かったのはWUGですね。
中の人(吉岡茉祐田中美海)のおすすめグルメが載ってました。こりゃ食いに行かなきゃですね。



あと確か「レーカン!」の聖地巡礼マップもあると思うんですが見つからず。うーんどこにしまったんだっけな…?