ばんちゃおぶろぐ

イベントとおんがく。時々ひとりごと。

ウタゴエだとか音だとか 〜Talk Boys〜

バンドリのEDである「キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜
初めて聴いた時の感想は「なんかバンドリっぽくねえな。」でした。しかし、いつものバンドリとは違った良さがあり、好きになってしまったのでした。

では、なぜ「バンドリっぽくない」という感想を抱いたのか。
答えは簡単。「作曲が他の曲と違う人だった」のです。

バンドリ曲を作曲しているのはご存知エレガの上松さん。しかし、この曲に関しては同じエレガの藤永龍太郎さんが作曲をしているのです。
作曲者が違えば曲の系統も変わる、何らおかしい話では足りません。

この曲は本当に愛美の歌声の良さが際立っているなと思いますね。
もともと彼女の歌声は素晴らしいものですが、この曲を聴いてからOPである「ときめきエクスペリエンス」を聴くと、同じ歌声でも違った角度から聴いた感じと言いますか…うーん難しい。

あと個人的に惹かれたのはギター色が強いという点ですね。元々ギターを齧っていた影響もあってかギターの音が好きなので非常に聴き心地がいいです。
イントロ部のあの音いいですよね。めっちゃすき。

今までバンドリ曲での私的トップはスタビ*1だったのですが、正直この曲の方が好きですね。もちろん、スタビはスタビで大好きなのですが…


春からはスマホゲーがリリースされるバンドリ、今後ポピパはどのような歌を魅せてくれるのか、楽しみです。
今後はこんな感じで曲に関する感想記事が増えるかもしれないです。音楽、好きなので。

ぽぴぱ!ぴぽぱ!ぽぴぱぱぴぽぱー!!

*1:STAR BEAT!~ホシノコドウ~