読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばんちゃおぶろぐ

イベントとおんがく。時々ひとりごと。

Wake Up, Banqiao! 運休の影

旅行記

前回のあらすじ
名古屋やめた!仙台へ行こう!
あらすじおわり。


さて、ST18便に乗り込んだ僕は運の悪さを魅せることとなります。
なんと隣の音漏れが酷いうえに後ろから蹴られまくるという拷問プレイ。やめろ俺はマゾじゃないんだ。寝かせてくれ。

いやまあ3時間ぐらい寝たんですけど、でも何度も起きちゃいましたしキツかったですね。
まあそれはそれ、やっぱり夜行バスでの旅は楽しいです。

そして仙台に到着。ここまで一切言ってませんでしたが新宿からずっと友人と居ました。友人とはここで一旦別れ、僕はひとり仙台観光をする事となります。

まず訪れたのは仙台・青葉城址です。
仙台駅から701系統、13系統と乗り継いで向かいました。

…おっと、画像を間違えてしまいました。こちらですね。

そう、WUGのキービジュアルの聖地なのです。
…撮り方の問題でわかりづらいですよね。でもこれ、劇中と同じ高さから撮るには脚立が必要です。171cmある僕が精一杯手を伸ばして撮ってこの高さなので察して頂けるとありがたいです。


伊達政宗の像が。ここはよくテレビなんかでも映りますよね。

なんと雪が積もっていました。市内中心部は殆ど雪が無かったのですが、やはり山のエリアはまだまだ溶けずに残っていたようです。

その後、市バス10系統で青葉山駅まで出てから地下鉄東西線で仙台駅へ。

荒井燃やす。
ここから東仙台へ行き、東仙台信号所を見に行ってみたりしました。

単774レ EH500-9+DE10-1719

DE10かっこいいっすね。

この後市バスK210系統で仙台駅へと戻り友人と合流、ロフトのみそ壱へ


なんだこれは。美味すぎかよ。
味噌ってこんな美味かったっけ。思わず完飲してしまいました。

その後はたい焼きを買い、食べながら駅へ

これもまた美味いんだわ。出来たてだったからめっちゃ熱いけど。


本来ならばこの後は小牛田方面へ向かう予定でした。
しかし、静かな仙台駅構内に突然「ピピピピピピピピピピピピピピ……」という物凄い音が。

そう、防護無線です。
どうやら僕らの乗る予定だった列車が車両故障を起こし立ち往生している模様。
こんなことになっちゃったので小牛田へ行くことは潔く諦めました。

構回2545M P-28
こやつが当該。立ち往生してた関係で後続の小牛田行きにも遅れが出ていました。


さてさて、今回はここまで。
わかりづらいかと思いますが、今回も前回も記事名を某アニメ劇場版のサブタイトルを捩ったものにしています。
次回が最終回、記事名は……つまりそういうことです。