ばんちゃおぶろぐ

イベントとおんがく。時々ひとりごと。

Wake Up, Banqiao! 一人のキモオタ

全ての発端は、1ヶ月ほど前の友人の発言でした。


いい加減583、晴れカット欲しいよな。


1月といえばそう、毎年あの宗教団体が583系を貸し切るシーズンです。
我々は昨年1月の時のスジ*1を確認し、東海道線内昼スジであることを確認し名古屋行きを決意します。


そして名古屋行きのために必死こいて働き休みを取った矢先に悲劇が起こります。
なんと、手元にあったスジとは別のスジで秋田から出発をしたのです。
このままでは東海道線内は深夜帯になる……でも青森から昼スジに戻るかもしれない…………情報が錯綜する中、僕はある決意をします。

今回の583諦めて、普通に旅をしよう。

これを決めたのが1月24日、本来東京を出る予定であった1月27日の3日前でありました。
「でもせっかく休みを取ったんだからどこか泊まりでいけるようなところに行きたい。」そう考えていると、iPhoneで聴いていた曲が''ある曲''に切り替わりました。この曲とその他もろもろがきっかけで遠征先が決まったのです。

俺、仙台に行ってくるよ。
というわけで夜行バスを取ったのが1月25日の昼過ぎ、その日の夜の夜行で仙台へと向かいました。

というわけで仙台編は後日書きます。行くところまでなのに文章が長くなりすぎた…

*1:運転時刻のこと。